三澤屋文俊堂

きっと何者にもなれない

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Glowing Rock!に行ってきたよという話

流石にブログをあまりにも放置しすぎなのでいい機会だと思ってライブの感想を書きます。

 

ライブ前の話

デレ7thに関しては幕張のみLVで名古屋と大阪が現地参戦でした。チケット転売の違法化が影響してか個人的な印象としてはチケット余りって感じでしたね。TLのプロデューサーはほとんど当選していたので最初から連番者が決まっていた大阪はともかく名古屋は連番者探しに多少苦労しました。今後は脳死で連番申し込みじゃなく場合によっては単発申し込みにすべきなのかもしれない。

2月15日の話

自宅から大阪まではそこまで距離もないので当日新幹線で大阪入りしました。ついでにその過程で新幹線のきっぷが買える自動券売機だとクレジットカードが使えるので「乗換案内」から特急を使用しないって設定で買うと短距離きっぷでも窓口を使用せずクレジットできっぷが買えるというライフハックを知ったので共有しておきます。

 

今回、会場が京セラドームでここは近くに病院や民家が有り、長居するのがためらわれる環境なので宿でひとっ風呂浴びてゆっくり行くことにしました。いやー、サウナはいいっすよサウナ。特に今回行きの新幹線が暖房効いてて汗をかいたので、ライブ前に汗を流してひげを剃り整ってから現場に行くのは最高でした。今後も遠征時はなるべくカプセル併設のサウナに泊まります。

 

昼はなんばのうどん屋「天政」でうどんとかやくご飯。看板に安くて・早くて・うまいと書いてある通りに三拍子揃ったうどんでした。うどんはふわっとして出汁がよく効いていて、かやくご飯が190円というのも嬉しい。

 

ライブ自体に関してはアコースティックアレンジが白眉でしたね。ぜひとも円盤発売の暁にはぜひあの2曲はCDで音源を収録していただきたい。あとはジョンこと嘉山未紗氏についてなのですが、最近雫と痕をやっている事もあってタレ目の感じとかが当時の水無月徹氏の絵が三次元になるとこんな感じだよなぁと思いました。

 

ライブ後はなんばの「中国茶房8」にて北京ダックで優勝しました。実際なんばというアクセスしやすい繁華街にあって予約せずふらっと7人で入れて一人頭3500円程度でダックその他中華料理が満足出来るまで食えるのでぜひとも東京、大阪だけじゃなく地元にも出店して欲しい店です。

2月16日の話

カプセルホテルは連泊でも一度追い出されるのが不便といえば不便ですね。まあどうせ飯を食うために外に出るので関係ないです。

 

昼飯時になるまではコメダで時間を潰しました。本来は旅行先であんまり全国展開しているチェーン店を利用したくないんだけど雨が降っていたのでしょうがないと言い訳して利用しました。でもまあ今思えばなんばの地下街に潜って地元の茶店でコーヒー飲んで時間を潰したほうが良かったなぁと反省しきりです。

 

昼はなんばの洋食屋「重亭」でオムレツとハムライスを頂きました。オムレツはふんわりとして出汁?コンソメ?が効いてる感じで大変よろしかったです。卵は日に何個食べても良いというビスマルク理論の信奉者なので正直倍食べたかった。ハムライスはいわゆるピラフですね、これも美味かった。今度大阪にいったらオムライスも食べたいしフライもうまそう。ポークチャップやミンチエッグ、ハンバーグも食べてみたいですね。

 

ライブについてはやっぱりアコースティックライブ良かったですねぇ。予想した通りVoyageと世界のユイ・マキノでしたがとても良かった。ユイ・マキノ以外もともと順位付けすると私の中では高い方ではなかったのですが、今回のアコースティックバージョンはとてもよく刺さりました。あとアコースティックパートは座ってしっとり聞こうと思っていたのでエブリデイドリームまでは座って聞いていたのですがマイ・スイート・ハネムーンが聞こえた途端思わず立ち上がってしまいましたね。

 

夕飯はやっぱりエイトで北京ダックです。安いしうまいしいい店です。

2月17日の話

この日は南海電車で堺まで行きました。いやー、一度は見てみたかったんですよね南海電車のラピート。関空には用事はないので乗りませんけど一目見れて良かったです。やっぱりカッコいいよねラピートの鉄仮面。

 

なんばからわざわざ堺まで行ったかと言うとかん袋のくるみ餅を買うためでした。今までくるみ餅という物の存在を知らなかったのですがこれが無茶苦茶美味い。あと持ち帰る場合の容器に壺という選択肢があるのも良いですね。大阪市内からのアクセスが、南海を使って堺駅までそこから多少歩くか、遅い阪堺に乗るか、タクシー使うかなのでちょっと良くないですがここも今後大阪に行くことがあればリピート重点ですね。

 

昼食は551蓬莱本店の2階で食べたのですが、本当は自由軒でカレーを食べようと思っていたのにたまたま臨時休業で動揺してしまって思わずする予定のなかった角打ちまで決めてしまいました。

 

でまあ昼に何を食べるか考えているときに色々思ったのが、大阪に旅行してまでたこ焼きやお好み焼きに代表される粉モノを食べることはないってことですね。キタやミナミの繁華街にあるたこ焼きやお好み焼きって高すぎるんですよね。たこ焼き8個で460円、お好み焼き1枚に900円とかちょっとキツすぎですよ。かと言ってわざわざ電車などで移動してまで粉モノを食べたいかというと、という話になるので、地元の駅前にあるたこ焼き屋でいいじゃんという結論に帰結するわけで。

今回のライブであってよかった物、あるとよかった物

今回持ち込んで良かったものはヴィックスのメディケイティッドドロップですね。ライブに参戦するとコールで喉がやられるので普段から浅田飴を持ち込むのですが今回はヴィックスにしてみました。普段より喉の炎症が抑えられたと思います。

 

あると良かった物は3本目のミックスペンラですね。やっぱ3本あるとTrinity Fieldや∀NSERのフォーメーション、おねシンなどの全体曲でピンク、青、オレンジを炊けるので良いです。それに今回連番者のペンラが電池交換したのに途中で切れるという事があったので予備としても3本目は欲しいですね。ランニングコストは増えますが3本目を炊くシチュエーションは限られているので通常の1日ごとに電池交換ではなく3日ごとで十分だと思いますし。

 

ちなみに私はLR44を一般的な1シート10個のものではなく割高ですがmaxellの1シート6個のものを使っています。これだとなにがいいかってシートとペンラが1:1対応するので古い方の電池をシートにしまってテープで封をするとしっかり絶縁した状態で捨てられるんですよね。数が1:1対応してないと絶縁の手間が増えるので割高でもmaxellを使っています。

 

あと現在私はライブに現地参戦するときはウエストバッグとレッグバッグを着けて使用前の大閃光とミックスペンラの収納と、大閃光の打ち殻をダンプポーチっぽく収納するってのをやっているんですが、将来的にはこれに加えてミックスペンラ3本、単色ペンラ複数を収納できるWW2期イタリア空挺部隊のサムライベスト風装備が欲しいですね。