三澤屋文俊堂

きっと何者にもなれない

2022宝塚記念

はい、というわけで去年はせっかくユニコーンライオンを絡めて当てられたのに、1着3着が人気だったせいで馬連より配当が低い3連複となった悲しい悲しい宝塚記念の予想です。

25日、買い目に追記


予想

まず今回ですが、逃げ馬は全部切ります。エフフォーリアも切ります。メロディーレーンやアイアンバローズ、ステイフーリッシュといった明らかに距離が足りてないだろう馬も切ります。

前走の傾向ですが、海外含めてG1組が主軸のレースですが、むしろ人気を集めて負けた馬を買います。それならエフフォーリアも買えるじゃないかという話になりますが、エフフォーリアは馬に走る気が有るのかわからないところ、今のタケシを信用する気になれないところ、SS以外のHtR系が基本的に不振なところを根拠として切りました。
G2・G3組は目黒か鳴尾で勝ってなきゃ来ないので今回は全切です。

ということで今回はサクサク印を打ちまして
◎7枠15番ディープボンド
◯1枠1番オーソリティ
▲5枠10番ヒシイグアス
△4枠7番デアリングタクト
 7枠13番アリーヴォ
と見ます。

基本的に外有利なレースですからね。ただ今回は滅多にならないフルゲートということで、いつもなら8枠になるはずの位置にある7枠がええんとちゃうかなって。まあそもそも8枠で買えるかもしれないのがポタジェだけだけど、前走逆に勝っちゃってるからね。なので本命はプボ。天皇賞に関しては、あんな空馬が常に前にいる状態でまともにレースが出来るわけないので特に考慮はせず、タイトルホルダーより中距離をこなせるだろうという判断です。あとは5歳馬の方が結果出しているので。
対抗のオーソリティはね、意外と私この馬を贔屓してるんですよ。2200もこなせるでしょうし、オッズも低めで妙味が有る。
単穴のヒシイグアスも、ラブズオンリーユーに香港でアタマ差まで迫ったんだから実力は有るはずなんですよ。まあサンレイポケットがいたら買ってはいないと思いますけど。
デアリングタクト買えるならエフフォーリアも買える気がするけども、まあいいじゃんいいじゃん。2kgも斤量が違うんだからさ。
アリーヴォは小倉マイスターだけど、実は明らかに距離が長い菊花賞以外では芝は常に馬券圏内を外していないので、絡むと面白いなぁと思いました(小並感

 

買い目

上半期終わりのお祭りだからなぁ。宝塚はいつもの倍で3連複も馬連もどっちもボックスで行こうかと考えてはいますが、結論は土曜日に。少なくともこれを書いてる時点では20倍を切りそうな感じは無いので当たればトリガミは無いでしょうけど。

25日
エフフォーリアかタイトルホルダーのどちらかを買ったほうがいいような気もするけども、この2頭が総崩れしてくれなきゃ馬券が面白くないという願望です。ですが、競馬の予想なんてのは結局自分の都合のいい願望の話でしか無いんですよ。ということで、今週2000円使ってもまだ回収率は6割代をキープ出来るという打算も有りつつ馬連と3連複のボックス合計2000円勝負です。

 

結果

レース後記入

26日
なんでオーソリティ除外で戻ってきた予算をタイホじゃなくF4に突っ込まなかったかなぁ俺は。まあアタシの見る目がなかったということです。
いや、2~4着はしっかり当てたので全く見る目がなかったわけではないと思うんですけどね? あとは宝塚は逃げ馬は不利なので。

現在の回収率64.7%